それほど好きでも無い母が、孫娘に愛されてるのはなぜ?

スポンサーリンク

先日、ショッキングな出来事がありました。

娘が楽しみにしている、夏休みのイベント。

実家の母のところに1人で行くというお楽しみ。

妹の娘のお受験で、パアになりました。

ええ、バカ夫婦な私とダーリンは、

二人で旅行に行く予定でしたよ(笑)

まさか、こんな事になるとは!

そもそも、お受験の気持ちが全く解らない夫婦なので、

妹のお受験熱に、困惑ですよ。

妹曰く、

自分も自分の旦那も、中学から全然勉強してこなかったから、

その後、色々苦労している。

自分達の娘には、そんな苦労をかけさせたくない。

という事なんだけど、

姪っ子は、元々成績も良くて、

運動神経も抜群で、

人前でも臆せず、発言できるので、

うちの娘が勝てそうなのは、身長と目の大きさだけなんです。

親が躍起になって、塾通いさせなくても、

どこかに受かりそうな感じがするんだけどね。

まあ、やりたいならやれば良いんだ。

本人も頑張って塾に通ってるそうだしね。

で、なぜウチの娘が実家に行ったらダメなのか?

ここが私には非常に不可解。

実家は、妹家族の為だけにある訳では無いのだ。

確かに、私の実家(母)は、妹家族と同じマンションに住んでいる。

姪っ子達も、足繁く通っている事も解ってる。

実家にいとこが遊びに来ていても、

塾に通えよ!

っていう話なのだ。

しかし、それが出来ない姪っ子ではある。

ちょっと、性格的なところが色々と問題なのかも知れないけど、

自分の欲望に忠実な、子供らしい一面を持ってる子なので。

私は、姪っ子の親ではないので、

そんな子供とあまり接した事も無く、

妹がどんな気持ちなのかも良く解らない。

でも、逆の立場だったとして、

姪っ子が実家に遊びに来るのを、

自分の娘のお受験で断ったりはしない事だけは事実。

うちの娘は、同居のばあさんに疲れてて、

夏休みや、春休みに実家に行くときが、

とても楽しい時間なの。

母に甘えて、美味しいものを沢山食べされて貰ったり、

母と二人で出かけて、コンビニでおもちゃ付きのお菓子を、

買って貰ったり。

でも、一緒に買い物に行くと、荷物を運んであげたりするみたいだよ。
洗濯ものを干すのを手伝ったりもするみたいで、

母が喜んでたよね。

母も去年病気したし、いつまでもこんな時間が続くとは思えないから、

一回でも多く、楽しい思い出を作ってあげたいのに。

こんな事になるなんて・・・

小学生の頃しか、実家に行かないと思うんだよね。

行けなくなった事を娘に伝えたら、

ダダ凹みで、

一言ポツリと、「ハーゲンダッツ食べたかったな」

って言ったのよね。

別に、家でもハーゲンダッツは食べられるけど、

ばあばに買って貰って、

ばあばの家で食べるハーゲンダッツは、

何か特別な思い出が混ざって、

格別なんだろうね。

それを思うと、娘の小さな幸せが壊された気分になって、

ちょっと、私の幸せも減った気分になったわ。

どどさん、家族の幸せが、どどさんの幸せな所もあるから。

というのが、最近あった出来事なんだけど。

そもそもお受験って何なのかな?

っていつも思ってるのよね。

子供本人が、中学は勉強して受験したい!

って言うなら、別に良いのよね。

親が、絶対に受験しなさい!とか言うのって、

どうなのかな?っていつも思ってる。

なぜなら、私が親に勉強しろ!

受験しろ!って言われた事が無いからよ。

時代が違うからと言われるかも知れないけど、

私の時代でも受験する子は居たからね。

本人のやる気があればそれは出来たと思うの。

んで、貧乏な家庭に育ったけど、

万が一、私が超頭が良くて、医学部に行きたい!

って言ったら、何とか工面してくれたと思うわ。

そんな感じだったので、私は、自分の進路は全部自分で決めたし、

それに対して親から文句を言われた事も無かったわ。

同じ家庭で育った妹も、なんでも自分で決めてやってたと思うけど、

なんで、自分の子供には、レールを敷いてしまうのかしらね。

元々お受験に疑問感じてるから、余計にショックだったわね。

たかがお受験で、今の幸せ壊さないで欲しいなって、

気持ちになっちゃったからね。

だからと言って、応援したくない訳では無いし、

姪っ子にはお受験頑張って欲しい。

ただし、うちの娘を巻き込むなよ。

何となく、しょんぼりしちゃった我が子を観て、

ダーリンが、じゃあ三人で旅行に行こうぜ!

って言い出したので、

お盆の時期のホテルを探すのが超大変だったわ。

ダーリンと二人だけのホテル取ってたからね(笑)

三人には増やせないのよね。

あーこりゃこりゃ。

娘に確認したのよね。

受験したいの?って。

即答で「しないよ」

だそうで(笑)

なんで?って聞いたら、

「だって、アホやし」

自分の事が良く解ってる!偉いぞ!!(笑)

それを聞いて、家族三人で大笑いしたんだけど、

全員、同じ気持ちで良かったなって思ったわ。

だって、多分、うちの家族みたいな能天気な人たち、

最近では珍しいんじゃない?

受験するしないにかかわらず、とりあえず調べて観るのが、親の役目じゃない?

普通は受験も視野に入れるものだ。

子供は先の事は読めないから、親が導かないと!

など・・・普通に言われそうだもんね。

現に、どどさん妹にそれ風な事言われたよ。

でも、どどさん、某有名大学出て、一部上場企業に就職して、若くして管理職に抜擢されたけど、

専門学校しか出てない女に捨てられた男知ってるから。

(どどさんと元旦那の話だけど・・・)

勉強は出来たに越した事ないけど、

それよりも、人間的に豊かになって欲しいと思ってる。

それが、一番の財産だから。

お受験は大切かも知れないけど、

ばあばを大切にする娘の気持ちは、

どんな勉強をしても身に付かない事なんだよね。

どんな経験をすると、身に付くのかも解らないけど・・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする