ブスの25箇条 「目が輝いていないブス」

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の舞台裏に貼ってあるという「ブスの25箇条」

こちらをネタにブスについて掘り下げてみる、

連載企画です。

ブスを研究して、美人になって行きたい!

ブスの25箇条

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいといわない
4.目が輝いていない ←この記事
5.精気がない
6.いつも口がへの字をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さく、いじけている
11.自分が正しいと信じこんでいる
12.愚痴をこぼす
13.他人をうらむ
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人に嫉妬する
17.他人につくさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなく傲慢である
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.何でもないことにキズつく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識をもてない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生においても、仕事においても、意欲がない

*************************************

目が輝いていないブス

タカラヅカ大好きなどどさん。

キラキラ輝くご贔屓達の瞳が大好き。

でもほんと、目がどんよりしてる人って居るのよね。

何を隠そう、職場にそんな人が居るんだけどね。

どどさんと同じ年だと思うんだけど、

なんか、覇気がないし、元気もないし、

髪の毛もボサボサだし、

どうしちゃったのかな?

って心配になるよね。

どどさんみたいに、ヅカのイケメン見て、

「ギャーーー」とか言ってる方が、

よっぽどお気楽だと思うけどねえ。

今じゃ、エブリデイ、ヅカのことばっかり考えて、

ウキウキしまくってる、どどさんですけど、

その昔は、こんなじゃ無かったのよね。

元旦那は、別に悪い人じゃ無かったんだけど、

なんせ、どどさんの夢を叶えてくれる人では無かったのよね。

どどさんの夢は、

妊娠

出産

育児

だったんだけどね。

元旦那、EDだったからね。(重大な事をさらりと)

ある時、離婚を決意したのよ。

なんか、未来がない気がしてね。

いや、結果ダメでした。だったら別にいいのよ。

でも何の努力もしてなくて、

ダメなんですっていう結果だけ見えてるのが、

本当に嫌でね。

とはいえ、離婚を実行するまでにはいろんな葛藤があってね、

それこそ、そんな事をしたらダメなんじゃないか?

とか・・・・・

かなり時間をかけて答えを出していった感じなのよね。

随分長い事悩んでて、悩み疲れて。

今思うと、結構病んでたんですよ。(笑)

朝起きると涙が止まらないとか、

仕事から帰ってきて、家の電気がついてると、

元旦那が家に居るって事だから、家に入りたくなくて

しばらく、外から明かりを眺めてたり、

今思うと、嘘みたいに病んでましたよ(笑)

あの頃のどどさん、瞳に輝きなかったと思うわ。

今、タイムマシーンがあったら、

あの頃のどどさんを観察に行きたいわ。

失笑しながら眺めたいわよ。

ほんと、どんよりしてたわ。

誰も悪く無いのに、

なんでこんなに上手くいかないのかな?

なんでこんなに深い穴ぼこの中に閉じ込められているんだろう?

って当時思ってました。

いろんな人に、どうしたら良いのか相談してたけど、

結局答えが出なくてね。

ある時、いわゆる江原さん的な人。

つまり、色々見えちゃう系の人に相談してみたの。

そしたら、

「手紙書いてみたら?」

ってアドバイスくれたのよね。

今思うと、こうやってブログを書いてる原点はそこかもしれない。

文章にして読み返すと何かヒントがあるというか・・・

自分の言葉の中にヒントがある。

自分の中を掘り下げる作業。

気がつかなかった、自分の声に耳を傾ける。

自然と、まとまる。

所詮自分の言葉だから、腑に落ちる。

誰かの言葉じゃなくて、自分の言葉。

文章化が自分と向き合える最強の方法なのね。

どんな感情でも、自分だから。

どんな言葉でも、自分だから。

結局、元旦那への手紙は、一週間かけて、

3回ほど書き直し、

最後は一気に書き上げ、

便箋2枚程度になった。

手紙を書きなよ!というアドバイスを受けて、

その足で家の近くのコンビニで買った、

何の柄も入ってないレターセット。

色々と、日頃思ってた不満を書いて、

まとめてみたら、

文末に、

「そういうわけで、離婚してください。今までありがとうございました。」

と、完全に自己解決完了していたのだった。

ああ、そうですか。

じゃあ別れましょう。

って言う、簡単な返事はもらえず、そこから8ヶ月ほど、

すったもんだの末、離婚にこぎつけた訳だけど。

深い穴ぼこの中で、どんより八方塞がりだった私としては、

やりたいこと(離婚)を、するために、

奮闘している日々は、100倍価値のある生き方に思えたし、

実際、その行動があるから、

例の夢を叶えた訳で・・・・

やりたい事をして、楽しんでる人生は、

そりゃ、キラキラ輝いてるし、

瞳は輝いてる訳よ。

瞳の中に宝石が見える

キラキラ光る

紅の輝き

激しく揺れる炎の中で

孤独な私の心を

燃え上がらせる

愛している・・・・・

「バレンシアの熱い花」より。

神公演でしたね。

二人揃って、退団かよ・・・・・・

今年の冬は寒いな・・・・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする