気化熱を利用して涼しくなる!

スポンサーリンク

みんな、これ買いなはれ!!(笑)

こんな大きさもあるよ。

送料無料なら、これが一番安いかも。

と、いきなりの押し売り(笑)

宙組カラーの紫色が欲しかったけど、

ダーリンが紫って変な色!

とか言いそうなので、

花組カラーのピンクにしました。

雪組カラーのミントグリーンも可愛い。

大きさは、

500mlのペットボトルをスリムにした感じです。

普通の霧吹きと同じ使用法です。

シューって。

ちょっと、解りにくいとは思いますけど、

物凄い、細かい霧状になるんです。

ベランダの観葉植物の葉っぱの水やりに大活躍ですが、

お出かけの時に持ち歩き、

熱中症対策に使いたいと思います。

サラッとした化粧水だったら、

これに入れて顔にシューとしたら、

物凄く良い感じに潤いそうです。

どどさん最近、アロマオイルにハマってて。

バーバラさんのブログ

を、参考にしてます。

ティーツリーのエッセンシャルオイルが、

殺菌効果があるという事で、

精製水に数滴たらしたものをスプレーボトルに入れてます。

帰宅したら、スニーカーの中敷きにシュッとしてます。

汗を沢山かいて、匂いが気になってました。

このスプレーを始めてから、

明らかに臭くないので、

嬉しいです。

足の裏に居る細菌が原因で、

蚊が寄ってくるという話も、

先日知ったので、

せっせとエッセンシャルオイルでケアしているんですよ。

心なしか、蚊もあまり寄って来なくなったような。

なんか、ここにミントなんかも加えたいな。

と、思案中です。

そのティーツリーオイル入りのも、

このミストスプレーでやりたいですね。

なんせ霧が細かい。

一吹きで全体に行きわたるのが素晴らしい。

そんな感じで、使い勝手の良さに驚いてますので、

早速紹介させて頂きました。

お盆の時期に出かけるんですけど、

絶対に炎天下ですよね。

で、少しでも涼しく出来るようにと、

購入したんです。

以前も、似たようなものを利用していて、

子供が小さいころに愛用していたのですけど、

たかが、水。

たかが、スプレー。

と、侮れない位涼しいんですよ。

これは、気化熱を利用したものになるんですよね。

気化熱とは?
Wikipediaより、抜粋。

固体や液体が気体に変化する現象を気化という。気化にはエネルギーが必要である。物質が気化するとき、多くの場合、気化に必要なエネルギーはとして物質に吸収される。多くのエアコン冷蔵庫で、この吸熱作用を利用したヒートポンプという技術が使われている。

まあ、簡単に解説すると、

水蒸気って蒸発しやすいじゃない?

なので、なるべく細かく霧状にした水を、

空気中に散布すると、

空気中の熱を奪うから、

結果涼しくなるんですよ。

昔やってた、(まあ、最近でもやってると思うけど)

打ち水は、これの応用なんですよね。

とはいえ、灼熱の太陽の下で使っても、

速攻蒸発して、あまり効果は無いと思うんですが、

気休めに使いますね。(笑)

その昔、日本が温暖湿潤気候だった頃、

(まあ今も大きな区分だと温暖湿潤気候なんだろうけど)

夏になると、夕立がありましたね。

昼間の暑さが一気に涼んだのを思い出しますね。

あの頃は、エアコンなしでも寝てましたね。

今は、夕立じゃなくて、

ゲリラ豪雨とかなので、

かなり、タイとかに近い気候に変わってきてる気がします。

もうすぐ、タイの人みたいに、

突然の豪雨で冠水しても大丈夫なように、

スーツにビーチサンダルが基本になるのでは?(笑)

全然関係の無い話ですけど、

どどさん、社会科の中で、

一番好きなのは地理で、

その中でも気候の話は大好きでした。

(地理以外の社会は全部苦手)

天気図を見るのが大好きなので、

yahoo天気予報のアプリをダウンロードして、

雨雲レーダーを見てます。

台風の時は、大きな渦が綺麗で、

凄いなあって暫く眺めたりしてますよ。

こうゆうのね。(笑)

東京で大粒の雹が降ったりしたそうですが、

そういう、特殊な天候は、

一種の祭りと捉えてるので、

東京の人がちょっとうらやましかったな。

という、ちょっと変な女どどさんなのです。

気化熱を応用した、このスプレーも、

気候が好きな私としては、

人工的な雲を作成する装置として、

楽しみたいと思います。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする