神々の土地/クラシカルビジュー、そしてハンナのお花屋さん②

スポンサーリンク

前回、書き切れなかった、

東京遠征観劇の記録の続きを・・・

「クラシカルビジュー」

もうさ、ムラで散々見てるし、

別に何も変わって無いんだし、

ちょっとつまらない普通のショーなんだけどね、

また、泣きながら観たわよ。

本当にどどさんの涙腺ってどうなってるのかしらね。

完全にボケてるのかな?

何回観ても覚えられないとか?

ほんと、バカなのかも知れない。

朝夏様が素敵なのは勿論なんだけど、

なんだか歌声がとても良かったわ。

変な話、今まで無い位に絶好調だったのね。

ほら、朝夏様は、別に歌が特別得意って訳じゃ無かったと思うのよ。

だから、結構時々ケロったりしてて、(声が裏返っちゃう事)

今日は大丈夫だろうか?とドキドキして観てると、

胃が痛くなった事もあったわよ。

なので、胃薬飲みながら観劇してた時もあったのよね。

最高潮に胃が痛かったのは、

大劇場お披露目公演の、「王家に捧ぐ歌」ね。

胃が痛いのに、結構空いてたせいか、

割と前の方の席で観る事も多くて、

もう、1幕途中で、胃がキリキリしちゃって、

幕間に大好きな太田胃散飲んだりしてたわ。

ほんと、笑い話なんだけど。

そんな事を思い出して、笑ってしまう位、

今の朝夏様は歌がとにかく素晴らしい。

お芝居の歌よりも、

ショーの歌の方がよりヤバかったりするんだけど、

今回はショーの歌も素晴らしすぎたわ。

やっぱり、ムラ公演は、公演中に色々とお仕事が入るから、

朝から晩までお仕事で、

休憩もあまりないだろうし、

完全に披露困憊だったと思うわ。

その点、東京公演は、終演後のお仕事も少な目で、

ゆっくり過ごせているのかしら。

とにかく、コンディションが良いのが良く解ったし、

あそこまで、完璧に舞台をこなすことが出来たら、

達成感もあると思うし、

なんせ、満足感も違うのよね。

そんな朝夏様が真ん中で輝いているもんだから、

組子も気合が違うよね。

いつも思うんだけど、

トップスターって、会社いう所の社長だと思うのよ。

社長があそこまで身を粉にして、

努力して頑張ってると、

社員も頑張ろうって思うよね。

憧れの社長に少しでも近づきたい。

そして、社長をもっと盛り立てたい。

そんな気合が伝わって来たわ。

私のご贔屓である朝夏様を、

そうやって、盛り立ててくれてる宙組の皆さんへの、

感謝とか、親近感とかが湧きあがってねえ。

完全に立ち位置不明ではあるけど、

ヅカファンなんてそんなもんよね。

全員、親戚のおばちゃん気分よ。

ムラで一度卒業してきた朝夏様は、

ちょっと背負うものが減ったというか、

自分に対する気負いが少なくなった感じがして、

とにかく公演を楽しんでるのが伝わったし、

気持ちの余裕も感じられたわね。

踊ってると、本当に楽しくなってきて、

フッと笑う時があるのよね。

(どどさん、昔ダンス習いに行ってたの)

そんな時って、自然に笑顔が出ちゃう時で、

そんな場面を何度も観れたわ。

心の底から楽しんでる、そんな感じがしました。

その楽しんでる朝夏様を観ると、

もう、こんな朝夏様を観るのが最後かもしれない!

って思って、泣いちゃうのよ。

エルドラドの銀橋で、下手の方に歩いて来て、

指さしウインクを必ずするんだけど、

たまたま、その目線の先に居たので、

まるで、私に向かってやってくれた様な錯覚を覚え、

余りに嬉しくてデレデレしてたわ。(笑)

本当にありがとう、朝夏様。

なんでも、観劇は30分のエクササイズに匹敵するそうで、

座っているだけで最大心拍数の50〜70%ミュージカル鑑賞が、約30分のエクササイズと同じくらい健康にいいことが明らかになった。英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)とランカスター大学が、ロンドンでの劇

心拍数が上がったり、

泣いたり笑ったり、忙しく観劇しているどどさんですから、

毎日観劇してたら、痩せるかもしれないわね(笑)

16年間のジェンヌ生活を終えて、

朝夏様は、この先どういう活動をするのか、

完全に引退してしまうのか、

サッパリ解らないけど、

この日見た、「クラシカルビジュー」の朝夏様は、

忘れずに覚えておこうと思ったわ。

タカラヅカのトップスターの引退は、

何度も言う様だけど、

花が満開の時点で終わるもんだから、

その記憶が、薄れて行くように、

出来てるのよね。

満開だった時の記憶だけが、

年月と共に薄らいで行くのよね。

寂しいけど、限りあるものは美しいし、

だからこそ、今という時を、

悔いなく過ごそうと必死になるのよね。

朝夏様が居なくなった後の宙組は、

太陽が消えて真っ暗になるのかも知れないから、

一人一人が、星(スター)になって、

照らして行って欲しいわね。

クラシカルビジューってそんなショーだったわね。

そして、宙組に新しく組替えでやってくる、

キキちゃんが、

赤坂ACTシアター公演「ハンナのお花屋さん」に、

出演中でしたので、

朝夏様に感動して、沢山涙を流した後は、

日比谷から千代田線に乗り、

赤坂を目指したのです。

日比谷からだと、赤坂って物凄く近くて(笑)

友達にラインで連絡取ってる間に、

着いてしまい、危うく乗り過ごしそうに・・・

赤坂では、明日海りおさんのファンである友人が、

待ち構えて居たので、

ひとしきり、朝夏様の素晴らしさをお伝えし、

「ハンナのお花屋さん」の見どころを教えて貰ったのだった。

「ハンナのお花屋さん」の感想はまた後日(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする