デブに見えなければそれで良い

どど日記

どどさんのファンションアドバイザーは、

実は、ダーリンなのだ。

 

ダーリンは今でこそ痩せているけれど、

2年前くらいまでは、お腹も出ていたりしてて、

結構、デブっていた。

 

しかし、完璧にデブを隠す

「着瘦せ」のメソッドを持っていたのだ。

 

ダーリンの着瘦せの原則は、

 

ジーパンはストレートをはく事。

肉感が出ない厚手のしっかりした生地の服を選ぶ。

気になる部分の丸みは直線に見せる

インナーは白か黒

 

とにかくシンプル。

しかし、ダーリンはファンション雑誌から抜け出てきたように、

見えるくらいオシャレに見えるオッサンだ。

 

なかなかその境地には達する事が出来ないものの、

どどさんも服選びのさいには、

ダーリンのアドバイスを素直に聞く事にしていて、

これが結構、好評なのだ。

 

最近は、一人で買い物にも行くようになったけど、

店員さんの意見は必ず取り入れるし、

自分で、いかに着瘦せしているかを、

確認しているのだ。

 

どんなにデブでも、着瘦せしていれば、

それでいいのではないだろうか?

 

ダイエット中のどどさんだけど、

さらに痩せて見えるように、

いろいろ工夫はしている。

 

そんな中、以前から気になっていたものを、

試してみようと、

百貨店の下着売り場に行ってみたのだ。

 

目的は、

 

胸が小さく見えるブラジャー

 

どどさん自慢だけど、巨乳です(笑)

 

しかし、

 

巨乳も過ぎると、ただのデブ

 

程よい大きさはいいとして、

大きすぎると、それだけでデブに見えるのだ。

 

なんせ、どんな服を着ても胸のボタンが閉まらない。

 

もう、デブも限界だなと思っていたところ、

素晴らしいブラジャーがあると知ったのだ。

 

いろんなメーカーから出ているのかもしれないが、

王道のワコールへ。

 

普通のブラは、おっぱいの山をしっかりと盛り上げて、

周りの肉を寄せて上げるようにできている。

 

対する小さく見えるブラは、

寄せて上げるけれど、

むやみやたらと高さを出さない。

なんなら、ソフトに潰している(笑)

 

巨乳のどどさんとしては、

下着屋で割と最高に大きいサイズのものを買うはめになるのだが、

さすが、この手のブラは違う。

どんなに大きいサイズでも普通にあるのだ。

 

ああ、素晴らしい。

 

店員さんも、慣れたもので、

 

念の為、大きいサイズも試してみましょうね。

ああ、やっぱり小さい方で十分ですね!!

 

という、通常と逆のトークを展開してくる。

 

ありがたい世界だ。

 

そうなのだ、巨乳のどどさんは、

ペチャパイに憧れている。

なんなら、パット入りじゃないと胸が出来なくて!

と言ってみたい。

 

それくらい、おっぱいって不要なものだと思っている。

 

この世に、巨乳好きな男性は多いかもしれないけど、

ただのデブと巨乳は違うことくらい、

見分けはできているものです。

 

巨乳じゃなくてデブは、ただのデブなのだ。

 

そんなわけで、小型化に成功したどどさんは、

先日購入したワンピースに合わせて、

この夏は着瘦せして、ヅカのお茶会に参戦したいと思います。

 

ワコールのサイトはこちら

 

着瘦せといえば、

どどさんは、ダーリンとの結婚の際に、

ウエディングドレスを選んだ時も、

とにかく痩せて見える!

を第一条件にしてました。

 

なので、自分の好きな形とか封印してました。

 

結果として、一番着たかった感じの、

マーメイドタイプだったので、

すんごい嬉しかったんですよ。

 

また、嘘みたいにピッタリだったので、

着心地も最高でした。

 

あの頃は、今よりも5キロ痩せていた。

 

そうだ、あの頃位に痩せたいなあ。

 

ダイエットと着瘦せ。

もはやライフワークである。

 

しかし、久しぶりに会った友達に、

お尻が痩せた!と言われたので、

かなり嬉しかった。

 

体重は変わらないのだけど、

嬉しいな。

 

これくらいの美人で、

これくらいのプロポーションだと、

運命変えられるだろうなと思う。

 

朝夏様のインスタに、度々登場する美人の、

うらら様。

 

朝夏様も私と同じ、美人大好きな気がします。

まあ、本人もかなりの美人なのだけど。

 

 

 

 

コメント