6月の胃もたれ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どどさんは、胃が弱い。

腸は悪くないと思ってるけど、

とにかく胃が弱いのだ。

それは、子供の頃から風邪をひくと、

必ずゲロっていた。

ピーピーにはあまりならず、

とにかく胃が食べ物を受け付けなくなるのだ。

そんな理由で、割と胃薬は常備している。

思い起こせば、父もそうだった。

缶の太田胃散を常に常備していて、

小さなスプーンで一杯を口にポイっと入れて、

水で流し込んでいたっけな。

そんな影響で、どどさんは太田胃散大好きですよ。

ええ、味が結構好きです(笑)

そして、最近、胃が弱る時期が自分でわかってきたんです。

そう、それは6月。

思い起こせば、今から3年前の6月、

朝夏様の大劇場お披露目公演が始まりました。

どどさん、勿論初日に行きましたからね。

演目は賛否両論な「王家に捧ぐ歌」でした。

この演目は以前タカラヅカ星組で上演したもので、

当時の人気トップスター湖月わたるさんがラダメスで、

アイーダは、稀代の歌うま芝居巧者で、後の星組トップスたである安蘭けいさん。

そしてアムネリスは、ヅカの美貌の極みと歌われた、

檀れいさんでした。

もうね、初演のキャストが凄すぎて、

初演を見た人は、宙組で再演とか大丈夫?

って感じの空気でしたし、

初演キャストファンじゃない人たちからすると、

別にそれほど良い作品じゃないしなあ。

とか・・・

とにかく前評判が割と悪かったんですよね。

どどさんは、勿論、初演のは見た事なくて、

スカイステージで録画して観ましたよ。

しかしね、なんの思い入れも無い、

しかもスカステの画像の悪いものを見るのが、

割と苦痛なので、

ちょっと早送りしながら見ましたよね(笑)

ラダメスかっこいい!

安蘭けいさん、素晴らしい。

檀れいさん超きれい。

そんな感想でした(薄っぺらくてすいません)

そして初日を見ていた時に、

どういうわけだか、胃がシクシクと痛くて・・・

ああ、私ったら全然関係無いのに、

勝手に緊張してるんだなって思ったのよね。

そして、緊張していたのは私だけではなかった。

客席のファンの皆様や、舞台の上の朝夏様も(笑)

すんごい緊張していたと思う。

そのため、私の緊張はさらにMAXに。

もう、幕間の太田胃散を投入しましたね。

そして、どういうわけだか、観劇の度に、

胃が痛くて・・・

とりあえず、開演前に胃薬飲むことにしてました(笑)

それから、6月頃になると、胃が痛くなるんです。

一昨年は、「エリザベート」が7月に開幕して、

そこでも最高潮に胃が痛かった。

去年は、コンサート「A motion」が6月で、

胃が痛かったなあ。

ということで、朝夏様の演目で振り返ると一目瞭然。

どどさんは初夏に胃が悪くなる!

これね、自分なりに原因を掴んでるのですけど、

この時期になると、冷たい飲み物をたくさん飲み始めるんですよ。

多分、それが原因だと思います。

胃を冷やすと、途端にもたれるんですよ。

で、太田胃散を愛用してるけど、

本当にそれでいいのか調べてみました。

こちらのサイトがとてもわかりやすかったです。

胃痛・胃もたれ・胸やけ|ドラッグストアのココカラファイン
胃痛・胃もたれ・胸やけのページです。1300店舗のドラッグストア・調剤を運営するココカラファインの情報サイトです。チラシ・ポイント倍デー情報が検索可能!店舗・ネット通販の商品情報やお役立ち・お悩み情報がご覧いただけます。

どどさんが愛用している太田胃散は、胃炎全般に効くようです。

あんなに胃が痛くなるほど、緊張して観ていた、

「王家に捧ぐ歌」ですけど、

翌年、5月に博多座で再演したんですよね。

博多座にも足を運びましたよ。

物凄く素晴らしかったですね。

とにかく、朝夏様が素晴らしかったなあ。

このモッフモフの大羽根も大好きでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする