ミラクルバースデイ

ヅカ日記

私の人生において、「奇跡」と呼べるものがあるというのなら、それは、「娘」の存在だと断言出来ます。

普通に妊娠出産出来たことが完全に「奇跡」だからです。

セックスレスが原因で離婚した女。という、なんとも人生負けっぱなしだったのに、一発逆転ホームランをかっ飛ばした「出来ちゃった再婚」。

我ながら、お見事でした。

そしてそんな奇跡の娘が、私の誕生日に起こした奇跡とか、
まさかのダーリンの奇跡とか、
偶然が生んだ奇跡とか、
そして、スーパースペシャルな奇跡について、
自慢投稿して行きます(笑)

休みの日は、家族で銭湯へ行くのが、
どどさんの家のお出かけ定番です。

誕生日と日曜日が重なった為、
誕生日だからといっても、
相変わらずの銭湯へ。

割とよく行く銭湯は、日曜日にビンゴゲーム大会をしていて、
入浴券が当たったりするので、
娘が小さい時には結構やってました。

でも、最近は参加してなかったんですよ。

しかし、どういうわけだか、先日は娘が一人で先に服を着て、
さっさと出て行ってしまったんですよね。

後から出て行ったら、ビンゴカードを持ってニンマリしてたので、
まだまだ子供だなと思って、笑ってみてました。

「ママ、全然開かない」

と、言って見せられたカードは、
娘の言う通り、全然開いてない(笑)

チラッとみたら、あと「27」と「2」がきたら、
ビンゴだな。と「ふと」思ったんです。

すると、次の番号は、「27」
おお、リーチだね。

そして、思った通り次の番号が「2」

あまりのことに、驚いて、
ビンゴカードを私に渡す娘。
景品もらって来て!
と、言う。

え?ママが選んで良いの??
なにこれ、誕生日プレゼント??
超サプライズじゃない???

喜んで、景品取りに行くと、
大きなイチゴが並んでいたので、
イチゴをゲット。

その日の景品は食べ物が景品だったようで、
ステーキ肉とか、蟹とかもあったけど、
イチゴが欲しかったのよね。

イチゴ貰って戻ると、娘も嬉しそう。
後から来たダーリンもビックリ!
楽しい出来事でした。
なんせ、ビンゴになったの2番目だったので、
いい景品選べたし、
誕生日に娘が当ててくれたもんだから、
私、超ツイてる!
って思いましたよ。

夜は、朝夏様の写真集お渡しイベントへ。

このイベントは、東京でもやっていて、
なんと!朝夏様とお話できるとか?

ジェンヌさんって、下級生時代とか、
お稽古待ちで人数少ない時とかは、
結構、フレンドリーにお話ししてくれるらしいのですよ。

でもね、私が朝夏様にハマったのは、トップスターになる直前だったので、
そんなお話とか、全く機会がないわけですよ。
それが、たかだか3000円の写真集を購入するだけで、
お話できるんですよ!

なんなら、3回くらい並び直して、がっつりお話させてもらっても良かったかな?
と、アイドルオタのブログで復習してみました。(爆)

オタク度合いでいうと、ただの観劇オタクなので、
そういうスキルが非常に低くて、
本当に申し訳ないというか、
不甲斐ない自分にがっかりです。

しかし、一言だけでもお話できる機会があるって、
素晴らしいことですよね。

どういうわけだか、あちらは全く知らないはずなのに、
こちらは、毎回恐ろしい集中力でガン見しているせいか、
なにも知らないくせに、色々知っているような気持ちになってしまい、
なにもかもイタいオタクだと自己評価せざるを得ない悲しいオタク。
そんな脳みそで挑んだお渡し会。

東宝芸能という素晴らしい芸能事務所に所属している、
俳優さんということで、
ヅカ時代のお茶会のようなフランクさは全くなく、
手荷物を全て預けて、金属探知機でチェックをされ、
いざ、つい立ての向こうに行くと、
超絶可愛い朝夏様が、黒地に花柄のワンピースで、
若干、ゲラ笑い加減で、微笑んでる。

正直、そのワンピース、あんまり似合ってないよ。
でも、そういうの着てみたかったんだよね?
という、謎の思考回路が、0.2秒間で処理して行った。
朝夏様の私服は、現役時代から割と微妙。
多分、人間離れした手足の長さと、
一般人ではないプロポーションのせいで、
おかしく見えてしまうのだと思ってます。
一般人の服が似合わないのは仕方ない。

朝夏様が超絶お似合いだったのが、
有村先生作のお衣装。
エリザベートのトート役や、
王妃の館の北白川先生役の時の衣装です。
体にフィットしていて、
とてもお似合いでした。
だから、もうオートクチュールしか似合わないんだと思う。

意味不明に、
「あーーーありがとうございまーす」

と、握手をして、朝夏様から手渡しされた写真集をいただいた。

何事も練習って大切である。
ここへ来るまでにおよそ200回は練習したであろう、
例のセリフを私は言った。よくやった自分!

「今日、誕生日なんです!!」

朝夏様、大きな目を更に大きくして、
「おめでとう!!」

うん、生きてて良かった。

私は生きてて良かった!!

その後、なぜだか朝夏様は、
並んで立って朝夏様をお守りしているスタッフさんに向かい、

「ほら!誕生日ですってよ!!」

と、お祝いするように促したのです。
すかさず、拍手しながら「おめでとうございます!」
と、祝ってくれました。

その様子を笑いながら見ていた朝夏様。
ああ、なんてプライスレス。
朝夏様とお話しする時が来るなんて!

しかも、誕生日を祝ってもらえるなんて!
私、超幸せ者!!

その後、ダーリンとちょっとデートして、
家に戻ると、
テーブルの上にケーキが!!

えーーーなにこれ!!
いつの間に買ったのかしら?
すんごい嬉しかったわ。

そしてケーキを食べている途中で、
ダーリンからもプレゼントを貰いました。

ダーリンは、センスがいいので、
今年はピアスをおねだりしていたら、
なんと、時間をかけて探し歩いてくれたそうです。

ティファニーだよん。
すごいな。

ここで、私の夢を思い出しました。
ティファニーのジュエリーを貰うのが夢だったんです。

でも、誰もくれないので、自分でネックレスを買った思い出。
いつかはピアスを買いたいなと思ってました。
ああ、夢って叶うんですね。

そんな超幸せな誕生日を過ごすことができて、
なんだか、本当に私って幸せだなと思いました。

そして皆様!フェイスブックにたくさんのメッセージありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました